杜仲茶ダイエット:飲み方

杜仲茶の茶葉を急須に入れてお湯を注いで5分程抽出すると杜仲茶の出来上がりです。
ティーバックの場合でも同じようで大丈夫でしょう。でも、一応説明書を読んでくださいね。
濃い杜仲茶をお望みの場合は、杜仲茶の茶葉を多めに、抽出時間も長めにすると良いでしょう。
杜仲茶ダイエット要領は通常の緑茶(日本茶)を入れるのと同じですから、あとはご自身の好みに合わせた濃さの杜仲茶をお作りください。これを飲めば、その時点から“杜仲茶ダイエット”の始まりです。
※できあがった杜仲茶は、残念なことに日持ちしません。作り置きをする場合でも1日分程度とし、早めに飲み終わるようにしてください。

手(チョキ)杜仲茶は毎日続けて飲むことがポイント!

杜仲茶はあまりクセがなくて、サラッとした飲み口なので、小さい子供さんからお年寄りまでお飲み頂けます。 またノン・カフェインなので就寝前に飲んでも大丈夫。
この杜仲茶に薬効を期待するには、多少濃い目にしたほうがよいといいしたが、できれば飲む量も1日にコップ5杯分以上を目安に飲んでみて下さい。 
杜仲茶ダイエットは何らかの効果の即効性があるものではありません。杜仲茶をちょっと飲んですぐに何の効果もないからということで、杜仲茶ダイエットを途中でやめてしまわず、できれば数ヶ月毎日続けてお飲みになることをお奨めします。

※杜仲茶には「カリウム」が含まれていますので、医師からカリウムの摂取制限を受けている方は、杜仲茶を飲用する前に、まず医師にご相談ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。